[ワシントン 12日 ロイター] - 米国防総省は、中国の埋め立てなどの動きが活発化している南シナ海の南沙諸島周辺に米軍の航空機や艦船を派遣することを検討している。米政府当局者が12日明らかにした。

 カーター国防長官が、米軍機・艦船派遣を含めた選択肢を要請したという。実施されれば、海洋進出を進める中国に真っ向から対峙することになる。

 
当局者は「われわれは、世界の貿易にとって極めて重要な地域における航行の自由を明確に示す方策を検討している」と語った。

 
国防総省のコメントは得られていない。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0NX2QB20150512