img_0

現在、日本は建前上、米国の核の傘下にあります。
この建前は今の日米安保が続く限り変わらない。
 
ですが日米安保もいつまで続くか分からないし、米国が自国を核の脅威にさらしてまで日本のために行動するとも限らない。その時の米国政府が決断し日本の運命が決まる。
 
最終的に日本を護るのは日本で、核攻撃への抑止力は核武装しかなく通常兵力とは別。
 
配備はやはり海。究極のステルス兵器である潜水艦に搭載するのが一番の抑止力。浮上したら意味がなく原子力潜水艦を最低3隻。
 
3度目の核攻撃を受けたくなければ抑止力として核武装が必要。これで日本政府の発言力も高まる。