MERS - コピー (2) - コピー
2015年6月5日、韓国・聯合ニュースによると、島根県の溝口善兵衛知事が、県主催で行ってきた「竹島の日」の記念式典を、政府主催行事に昇格させるよう要請した。

溝口知事は4日、東京都内で山谷えり子領土問題担当相と会い、毎年2月22日に行っている「竹島の日」の記念式典を、政府主催行事にすることを求める要望書を提出した。これに対し山谷氏は、「国内での啓蒙活動や国際社会に向けた情報発信に力を入れる」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「国内にはMERS、国外には北朝鮮と日本。韓国は本当に力のない国だ…。さらに米国までいなくなったらどうしよう?」
「日本人らしい行動だ。MERSで韓国国内が混乱に陥っている時に、独島(日本名:竹島)問題や慰安婦問題で攻撃を仕掛けてくる」

「せっかく円安が続いているんだから、MERSと一緒に日本を訪問しよう」
「日本が『竹島の日』を政府主催の行事に昇格させたら、朴大統領がどう対応するのか気になる…」

「こんな状況なのに、なんで米国は『日本と協力しろ』と騒ぐんだ?」
「日本は近くてとても遠い国」

「韓国は『東京の日』を制定して、東京は韓国の領土だと主張しよう」
「独島が韓国の領土だということは世界中が知っている。焦る必要はない」(翻訳・編集/堂本)
http://www.recordchina.co.jp/a110771.html