MERS

2日付の海外メディアによると、韓国の衛生当局は、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染した疑いがあるとして、最近中東から帰国した3人に隔離治療を行い、接触歴のある66人に隔離観察措置を取った。3日付で中国新聞網が伝えた。

韓国メディアによると、3人は帰国後に受けた1次検査で陽性反応を示した。2次検査は3日に行われる。韓国ではMERS感染者が連続28日間確認されず、死者も連続22日間出ていない。5月20日に最初の感染者が確認されてから、ようやく事実上の終息宣言が出されたばかりだった。

韓国中央MERS管理対策本部によると、これまでの感染者は186人、死者は36人に上る。

(編集翻訳 小豆沢紀子)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-00000017-xinhua-cn

テロ党代表が・・・