img_0
2015年8月7日、韓国国連代表部の招待で国連職員が韓国の慰安婦をテーマとしたミュージカルを鑑賞したとの報道に日本のネットユーザーが猛反発している。韓国のネットユーザーが「よくやってくれた」などと称賛しているのに対し、「ここまで来るともう敵国」との声が上がるほどだ。

韓国・聯合ニュースによると、米ニューヨーク・ブロードウェーで公演中の韓国の慰安婦をテーマとしたミュージカル「コンフォート・ウーマン(Comfort Women)」を4日(現地時間)夜、韓国国連代表部の招待を受けた国連職員30人余りが鑑賞した。

国連関係者の一人は鑑賞後、「慰安婦問題を何となく知ってはいたが、幼い少女がどのようにして無理やり連れて行かれ、どんな生活をしていたか、ミュージカルを通して初めてはっきりと知り、ショックを受けた」と感想を語ったという。
http://www.recordchina.co.jp/a115917.html

黙らせるには痛い目に遭わせるしかない。
竹島の不法占拠で経済制裁はできるはず。
そして徐々に日韓断交!