キャプ546チャ

キャ5プチャ

 安全保障関連法案を審議する参議院の特別委員会で安倍首相は25日、韓国と北朝鮮の間で軍事的な緊張が高まったことを例に挙げ、法案成立の必要性を改めて強調した。

 安倍首相は今回の北朝鮮の行動を取り上げ、「数十隻という潜水艦を出動させるという状況は非常に危険な状況であることは間違いない」と指摘し、「しっかりとした備えが必要である」などと訴えた。

 安保首相「(朝鮮半島で)偶発的に何が起こるかわからないということの中におきましては、日本としては、日本人の命や幸せな暮らしを守るために、しっかりとした備えをする必要があるのだろうと思います」

 安倍首相は朝鮮半島情勢を例に挙げ、安保関連法案を整備する必要があると重ねて強調した。その一方で「まずは外交によって北朝鮮が暴発的な行動を取ることを抑止していくことが重要だ」とも述べた。また、「金正恩政権についてはなかなか予測が難しく、非常に緊張感を持って注視していく必要がある」などと説明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150825-00000046-nnn-pol

「戦争法案」と呼んで反対している輩は反日テロリスト