キャプチ2ャ

 防衛省は11日、航空自衛隊に導入する新型空中給油機に米ボーイング社の「KC46A」を選定する方針を固めた。
 同機種は米軍も採用を決定しており、安全保障関連法案が成立すれば、戦闘準備中の米軍戦闘機への空中給油に活用できるようになる。
 防衛省が今月8日まで実施した新型空中給油機の機種を選定する入札には、ボーイング社以外の参加がなかった。今後、給油方式や価格の交渉を行い、2016年度予算案に予算額を計上する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150911-00000126-jij-pol

もっと予算を増やせ!

中国の2015年度の国防予算は約8,869億元(約16兆円)
日本の3倍以上
zuhyo01010301