キャプチ23ャ

キャプチ4ャ - コピー

熊本県の阿蘇山で14日午前、噴火が観測された。
気象庁によると、14日午前9時43分ごろ、熊本県の阿蘇山で噴火が発生したという。
有色の噴煙が、火口上2,000メートル確認され、北西の方向に流れているという。
火口から弾道を描いて飛散する、大きな噴石も確認されている。
火口は、中岳第1火口。
気象庁は、噴火速報を発表し、くわしい状況を調べている。
噴火速報は、一定の期間、噴火が発生していない火山で噴火が発生したり、すでに噴火が発生している火山で、より規模の大きな噴火が発生したりした場合に発表される情報。
気象庁は、」の入山規制に引き上げ、噴石などの警戒を呼びかけている。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150914-00000968-fnn-soci