キャ13プチャ

ポスト安倍を見据える自民党の石破地方創生担当相が、自身を会長とする派閥を正式に立ち上げた。発足メンバーは、総勢20人となっている。
石破氏が28日に立ち上げた派閥の名前は、「水月会」で、「何物にもとらわれない自由自在な境地」を意味しているという。
石破氏は「この言葉に恥じることのないよう、活動してまいりたい」と述べた。
発足メンバーは、石破氏側近の山本元金融担当相や鴨下元環境相など、総勢20人で、3年後の次期総裁選に向け、党内基盤を固めていくうえで、最低限の人数は確保した形となっている。
石破氏らは、このタイミングで派閥を立ち上げることで、10月初旬の内閣改造への発言力を強めたい考え。
しかし、安倍首相の再選直後の派閥立ち上げに、自民党関係者からは「なぜ、この時期なのか、理解に苦しむ」といった声も上がっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150928-00000217-fnn-pol

『石破』より『稲田』