546

 先月、同時多発テロが発生したフランスで6日、地方選挙の1回目の投票が行われ、難民や移民の受け入れに否定的な極右政党が得票率で最高となった。

 地方選挙はフランスの17の地域で一斉に行われた。AFP通信は出口調査の結果として極右政党の「国民戦線」が全体で約3割の得票を得て、6つの選挙区で最高得票となる見通しだと伝えている。一方、オランド大統領率いる与党の社会党など左派連合は23パーセント程度の得票で3位にとどまった。

 先月の同時多発テロでは実行犯が難民にまぎれてフランスに入国したとされ、難民受け入れに否定的な国民戦線に支持が集まったものとみられる。決選投票は13日に行われる。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151207-00000022-nnn-int

キ1ャ
https://twitter.com/FN_officiel

キ2ャ
https://twitter.com/MLP_officiel

日本もがんばれ!!!