85JPG

台湾で16日に行われた総統選挙で、最大野党・民進党の蔡英文氏の当選が確実となった。初の女性総統が誕生することになる。
民進党の蔡英文氏は、日本時間の16日午後8時現在で、およそ650万票を獲得し、当選が確実となった。
これにより、台湾初の女性総統が誕生し、8年ぶりに政権が交代することになる。
一方、与党・国民党の朱立倫氏は敗北宣言を行い、党主席を辞任する意向を表明した。
今後は、独立志向のある民進党を率いる蔡氏が、「1つの中国」を堅持する中国とどのような関係を築いていくのか、手腕が注目される。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160116-00000814-fnn-int

日台友好